【過去記事】
1 相談所で出会った大手ハウスメーカー勤務の人
2 初めてのメールは好印象、でもグサッときた
3 結婚相談所で活動して意外やったこと
4 この人に絶対選ばれてやる、って火がついた
5 悶々とした気持ちを払拭すべく思いつく限りのことをして向上に努めたったった!
6 初面接前日になっても連絡が来ない
7 『僕は個性的な人間です』、ええ大人が主張すんな
8 好みの見た目に気持ち急変(単純)
9 出会いは相談所、初対面から和気あいあい
10 大人の包容力……(ちゃう、イジラレてただけ)
11 初対面やけど素でいられる人やった
12 佐々木さんの案内でカフェへ
13 おしゃべりな佐々木さんにマシンガントークはひっこんだ


★ランキングに参加しています★






佐々木さんはどんどん話してくれた。どんどんどんどんどんどん……そのうち、私は相づちだけになった。




趣味の話。佐々木さんは実はその、趣味に関するあやゆるものを買いあさり、有給も含めて休日には時間をぶっこみ……しゃべるしゃべる。それらの写真を私に見せる見せる。


それらの写真はスマホにとどまらず、iPadや雑誌まで持参で……。


もうさ、それはそれは疲れてさ、目もしょぼしょぼしてきてさ(;O;)


でもっでもっ、嫌な人じゃないしむしろ好意印象やったし、もっと話聞いてたら何か私の興味ある話題とかでて楽しくなるかな〜〜〜って思ってねばったけどもうしんどくなっちゃって。


そうしてiPadの写真を見せてもらってる時、知ってしまった佐々木さんのもう一つの趣味があって……初めて異性と食事する時は、あえて早めに切り上げた方が良いって言うけど、それを身をもって知った。