【過去記事】
1 相談所で出会った大手ハウスメーカー勤務の人
2 初めてのメールは好印象、でもグサッときた
3 結婚相談所で活動して意外やったこと
4 この人に絶対選ばれてやる、って火がついた
5 悶々とした気持ちを払拭すべく思いつく限りのことをして向上に努めたったった!
6 初面接前日になっても連絡が来ない
7 『僕は個性的な人間です』、ええ大人が主張すんな
8 好みの見た目に気持ち急変(単純)
9 出会いは相談所、初対面から和気あいあい
10 大人の包容力……(ちゃう、イジラレてただけ)
11 初対面やけど素でいられる人やった
12 佐々木さんの案内でカフェへ
13 おしゃべりな佐々木さんにマシンガントークはひっこんだ
14 一方的に話しまくる佐々木さんに閉口、それにそんな趣味があるなんて……
15 婚活史上二度目、アイドルオタクに遭遇
16 中年のおっさんが何ゆうとんねんきっしょ
17 謎の怒りのマシンガントーク
18 我に返って後悔、こじらせOLにはなりたくない!
19 佐々木さんの良いトコロ
20 ロリコン説浮上(若い女の子?少女?)
21 婚活を長年やってる人ならこの思考、わかってくれると思うねんな
22 お会計と複雑な心境……
23 割とええ雰囲気でお店を後に


★ランキングに参加しています★





佐々木さんは私を梅田のとある駅まで送ってくれた。


ほんとは、あまり親しくない人に、いつも使ってる駅に送ってもらうことに抵抗がある。たとえそれが家からの最寄り駅ではなく梅田であっても。なんか、私のプライベートなところに踏み込まれてる気がするん。


でもこの日は、断っても来そうな気がしたから、もう断らなかった。頑に拒否するほどはイヤでもなかったし。


ちゃんと、私が改札へ入って見えなくなるまで、見送ってくれてた。







電車の中で『今日はありがとう』メールを送ろうと携帯を見ると、もう佐々木さんからメールが届いてた。


佐々木さん『今日はどうもありがとうございましたっ\(^0^)/葉月さんは想像以上に話しやすく、とても楽しい時間を過ごせました。素敵な笑顔に癒され、時間も忘れておしゃべりをしてしまいました。お気をつけて帰ってください♪♪』


長文、そして絵文字がたくさん。ハイテンションに見てとれるメールが届いた。(再現できているか微妙)しかも、さり気なく褒めてたりする。


これらの一連の流れに、この人はただ、女が周りにいなかったとか物理的要因ではない何かがあって、婚活市場にいはるんやろうと思った。一度会っただけでも片鱗は見てとれた気はしたけど、でも、結婚できひん決定打を、何か強い強いクセを、もっているわけではないしな〜って。


(なんか私、意地汚いかも……)(かもじゃない……かも……)(マイナス思考……)(根暗……)