★ランキングに参加しています★





7年生とかエグい。留年もええとこや。




ぼーっとしてたらアジカンの『君の街まで』が耳に入ってきて、7年前を思い出した。当時は遠距離をしてて。身の上を重ねて聴いてた。


その相手との失恋経験こそ、婚活を始めることになったキッカケ。そして今、すったもんだあって彼と距離を置いてる。


今しかない、よしこの週末に行こう。


ってことで即、私は遠距離をしてた彼がいた街、思い出の地へ行くことを決めた。




どんな気持ちになるのかなーなんてワクワクしてた。懐かしく感じるのかな、やっぱり胸は痛むのかな、すっかり変わってしまってるのかな、とかいろいろ考えて。楽しみにしてたんや。


彼のことはもう過去のことになってると思ってたから。人生で唯一、全力で好いた人。損得も考えず心底惚れてたもん。


もれなく全力で傷ついたというオチもつくけど。





出発後、移動中。ワクワクしながらいろいろなことに思いを馳せてたねん。


彼と付き合ってから別れるまでの出来事、彼の私への扱いの変化、別れた後の自分の状況、彼の態度、次の彼女……。


早々に、後悔の念に苛まれた。


ワクワクしてた気持ちはこれっぽっちもなくなって。


こんなことするんじゃなかった、そもそもなんでこんなことしよ思ったんやろう過去を蒸し返して古傷をえぐるようなもんやって。