【過去記事】

1 田舎の長男は気をつけろと言われた。

ランキングに参加しています\(^^)/
よろしければバナーのクリックをお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 







嫁は傷心し、そのことを旦那さんに話したそう。


嫁の心情としては複雑なものはあったけれど、旦那さんには、旦那母より嫁母へ電話があった事実と、福祉職につく身として、精神病に対する差別や偏見は、今の世の中では正直、仕方がないとは思うけれどとの前置きの上、悲しかったということを伝えたそう。


しばらく黙って聞いていた旦那さんはというと。


「俺の母のことを悪く言うな」


旦那さんとしては、嫁の言っていることは正論だし理解することはできる。ただ、どんなことがあれ、自分を育てた母のことを悪く言われるのは良い気がしない、とのこと。


さて今年の正月。嫁は『結婚をして家族になったわけだから仲良くしたい』と、旦那とともに義実家へ。2泊3日のうち親族一同がそろう場も含め、嫁は誰に話しかけられることもなく話しかけても反応さえなく、まるで空気だったそう。


旦那はフォローをしてくれることもなく、また、旦那母からの電話の件で話し合いをして以来、義実家に関しては互いに話しづらい状況ということもあり、正月のことについてはうやむやなまま……。


友人は長男かつ旦那と同い年。だからこそ旦那のことが腹立たしく、「同じ立場としても、そんな義実家とは冠婚葬祭以外、付き合わなくても良い」との意見を伝えたとのこと。


葉月「せやわ、旦那クソやわ!!!」


全然知らない新婚さん話に憤慨し、興奮気味の私に対して、友人は言いました。


「旦那のことを俺も知ってるけど、良い人やったんよ。やからこそ、意外やった」「まだまだ独自の文化や風習が根強い地域は現にあるし、そんなところで生まれ育った価値観は変わるもんではない。結婚となると、どうしても嫁の立場が弱くなりがち。やし、旦那さんはちゃんと、嫁の立場にたってくれる人を選ばなあかんよ」


めっちゃ勉強になった。