★ランキングに参加しています★






時間も良い頃合いになったので、私たちはカフェを出て再び美術館へ向かった。







初対面で美術館とかなかなか高いハードルやなあって会場に入っていよいよ思ったけど、でもその後、何も問題はなかった。


作品を見てるあいだの距離感、観てまわるペース、割とお互い一人行動派で。


なかなかないんよ、こういうの。一緒に見て回りたい派の人とか、感想をその場で言い合いたい派の人とかおるやん。私は作品が観たくってこの美術館に行ったの、気心知れん赤の他人と、しかも価値観にある程度理解示すも何もない人と一緒にまわるとか鬼やん。


ここんとこの相性については本当によかった。(てかほんま美術館行くことに関して事前に何も考えなさすぎてて脳みそやばかったよほんま。あと婚活してるはずやのになんかな、ちょっと違ってる、思考が、って今これ書いてて気づいた)


私の方が若干先に観終えたので一人でお土産物を観て回ってたらw君もそこに合流して、二人で観て回って、それで、じゃあ駅に向かおうというふうになった。


私はw君とのアポのあと、この日3件目のアポを控えてた。でも時間には余裕あったのでのんびりしてた。


この衝撃はもちろん頭の隅にはあったけど、後先のこと何も考えず人として、w君と一緒にいることは心地がよかった。美術館をまわるペースが合う人ってなかなかいなくて、それに話も合ったし。


w君「この後予定ありますか?」
葉月「夜ご飯、友達と約束してて」
w君「何時にどこですか?」
葉月「18時に大阪駅」


ぺろっと言ってしまった。鉢合わせたらあかんやつ。


w君「まだちょっと時間ありますね」
葉月「コーヒーでも飲みます?」
w君「葉月さんが問題なければ」
葉月「そうしましょ〜」


普通に楽しかったし、単純にもう少し話してみたい気持ちもあった。





1件目のアポはこのひと→28歳SE/長身イケメン/ランチ
ひとつ前の日記はこっち→爆上がりした好感度が一転、萎えに転じる