★ランキングに参加しています★




【過去記事】
婚活パーティー参戦
自分にとって『有利』な婚活とは
婚活ウケする女とは
オトコン参加、雰囲気めっちゃいい!
婚活パーティーの流れ


プロフィールカードを書いてると、しばらくして同じ番号の男性がやってきた。とりあえずこんにちはと挨拶をして、また、自分のカード記入へと戻る。


30代半ばくらいだろうか、わたしより年は上そうな男性やった。清潔感があって顔も悪くない。服装もカジュアルやけどきちんとしてて……。


急に緊張してきた。わたしはいったい、どう見られてるんやろうって。


わたしは丸くなっていた背筋をピンと伸ばした。そして思い出した。


出会いの場に行く時、きちんとした場にいるとき、わたしは背筋を伸ばしていた。そういえば学生時代、初めて恋愛関係になった人、初めてお付き合いをした人、わたしに興味を抱いてくれた人、今の彼にも褒められたことがある。


最近、そういった心がけ、してなかった。


気を抜きすぎてた。







めっちゃ性格悪いこと書くんやけどな、わたし……。


正直、「この人やったらわたしいけるわ」みたいな優越感というか、相手を下にみるような気持ちをもってる。第一印象でいうと、主に容姿に対して。特に婚活の場においては。


そんな気持ちを抱く癖があるからこそ、逆に、劣等感をも抱くんや。


ほんとう、わたしの汚いところ……。


この時、同じ番号やった男性に対して劣等感を抱いた。この時の心理を今こうして紐解いていくなかで改めて、この醜い考えを実感した。


きちんと向き合ってかんとあかん。







しばらくしてパーティーは始まった。





【経緯】
婚活を始めるキッカケとなった人との思い出の地へ。
別れたのは6年近く前、
失恋、パワハラ、解雇、鬱、セフレ、裏切り、婚活、結婚相談所。
思い出に浸る旅、開始早々のハプニング。
6年の進歩を感じた出来事。
元カレと過ごした地で感じたこと
記憶を辿って見えたもの
ダメ男とばかり思っていたけれど
婚活7年生の現状……婚活の副作用?
距離を置いていた彼と1ヶ月ぶりに連絡をとった
別れを切り出された。
別れ話の行方
翌朝
彼の人柄、経歴……エリートとは
失ってから気づくってこういうことなのかな
最後の時に向けて 
彼と付き合って変わったこと 
必要以上に彼を責めた理由 
自分が間違ってたことに気がついた
準備を整え、そして…… 
その時を迎えた 
何事もなかったかのように 
泣かないと決めてたのに 
優しくしないで
表面上だけ、いつものように
彼の決断