★ランキングに参加しています★




【過去記事】
婚活を始めるキッカケとなった人との思い出の地へ。
別れたのは6年近く前、
失恋、パワハラ、解雇、鬱、セフレ、裏切り、婚活、結婚相談所。
思い出に浸る旅、開始早々のハプニング。
6年の進歩を感じた出来事。
元カレと過ごした地で感じたこと
記憶を辿って見えたもの
ダメ男とばかり思っていたけれど
婚活7年生の現状……婚活の副作用?
距離を置いていた彼と1ヶ月ぶりに連絡をとった
別れを切り出された。
別れ話の行方
翌朝
彼の人柄、経歴……エリートとは
失ってから気づくってこういうことなのかな
最後の時に向けて 
彼と付き合って変わったこと 
必要以上に彼を責めた理由 
自分が間違ってたことに気がついた
準備を整え、そして…… 
その時を迎えた 
何事もなかったかのように 

泣かないと決めてたのに 
優しくしないで
表面上だけ、いつものように


話を始めようとしたその時、店員さんがごはんや飲み物を持ってきてくれたので助かった。


それからノートにまとめた内容……


彼と付き合って変わったこと
必要以上に彼を責めた理由
自分が間違ってたことに気がついた
準備を整え、そして……



この4つのことを自分の言葉で伝えた。


やっぱり涙は出たりもしてしまったけど、でも、きちんと伝えることができたと思った。


話を終える時にはもう怖くなって、彼の目を見ることができなかったけど。







葉月「これが、わたしが伝えたかったこと。考えてたこと」


彼は深く考え込むように押し黙った。


いたたまれなくなって、わたしは下を向いた。


『何を考えてんねやろう』そう思って彼の顔をちらりと見ると、彼もちらりとこちらを見て目が合ってしまって、怖くてとっさに目をそらしてしまったり……。


5分くらい……いやたぶんもうちょっと短かったとは思うけど、しばらくそんな状態が続いた。