★ランキングに参加しています★




【過去記事】
婚活を始めるキッカケとなった人との思い出の地へ。
別れたのは6年近く前、
失恋、パワハラ、解雇、鬱、セフレ、裏切り、婚活、結婚相談所。
思い出に浸る旅、開始早々のハプニング。
6年の進歩を感じた出来事。
元カレと過ごした地で感じたこと
記憶を辿って見えたもの
ダメ男とばかり思っていたけれど
婚活7年生の現状……婚活の副作用?
距離を置いていた彼と1ヶ月ぶりに連絡をとった
別れを切り出された。
別れ話の行方
翌朝
彼の人柄、経歴……エリートとは
失ってから気づくってこういうことなのかな
最後の時に向けて
彼と付き合って変わったこと
必要以上に彼を責めた理由


過去のLINE見てたら謎のこんなやり取りがでてきた
FullSizeRender


距離を置くことになったきっかけは、わたしからの提案。


そうしてかというと、その時はわたし自身はっきりとわかってなかったけど、何となく彼に理不尽にあたっているような気がしたから。


彼もしんどいやろうし、リフレッシュしてもらいたいと思った。


わたしはきちんと自分を客観視したり掘り下げたりしないといけないと思った。


一人旅をはじめ、いろいろなことをやってみた。それも極力、ひとりで過ごすようにしてた。


普段、人に頼りがちやし(こないだまでの日記、スクショの数々にもその性質が出てしまってるね)、今回はわたしが自分自身を掘り下げていかないといけないと思ってたから。


その中で、いろいろな気づきがあった。


過去の自分を若ったなと思ったり、懐かしいなと思ったり。


同時に、彼との思い出を過去のものにしたくないって強く思った。


そして、ひとつ前の日記に書いたことをまずは謝らないとって、そう思った。


話がどうこうなっるってことは別にして、単純に、わたしがひどいことをしたということを謝らないと、って。