★ランキングに参加しています★




【過去記事】
婚活を始めるキッカケとなった人との思い出の地へ。
別れたのは6年近く前、
失恋、パワハラ、解雇、鬱、セフレ、裏切り、婚活、結婚相談所。
思い出に浸る旅、開始早々のハプニング。
6年の進歩を感じた出来事。
元カレと過ごした地で感じたこと
記憶を辿って見えたもの
ダメ男とばかり思っていたけれど
婚活7年生の現状……婚活の副作用?
距離を置いていた彼と1ヶ月ぶりに連絡をとった
別れを切り出された。
別れ話の行方
翌朝
彼の人柄、経歴……エリートとは
失ってから気づくってこういうことなのかな


最後に会うことになるかもしれない時のため、わたしは考えを整理しようと思った。


悔いの残らないよう現状にきちんと向き合って、伝えるべきところは伝えようって。


遅すぎたのかも知らへんけど……この言葉を励みにした。 


「​まだ別れたわけじゃない」
FullSizeRender


何度もいうけどほんま、心に大きな負担がのしかかってきた時、人に話さずにはいられない。(こうしておしゃべりな大阪のおばちゃんに仕上がっていくのかな)


・ 
・ 



こういった文章を書くとき、わたしはいつもカフェにいる。


(書くことは、わたしにとって自分の内側を掘り下げてく作業。おうちやと、内にこもりすぎてしまってよくないよう感じて。外やと内と外とのバランスがちょうど良い)


わたしは彼と待ち合わせをする場所から一駅、いつものカフェに行って、彼に伝えたいことなんかをまとめることにした。


一人旅をしたりして気分転換をしたり気づきを得たりはしたものの、彼とのあれこれをしっかり振り返るようなことしてなかったし。わたしには必要な作業と思った。


ノートに悶々とした気持ちを書いて書いて書き連ねて……そうして初めて見えたものがあった。