★ランキングに参加しています★




【過去記事】
婚活を始めるキッカケとなった人との思い出の地へ。
別れたのは6年近く前、
失恋、パワハラ、解雇、鬱、セフレ、裏切り、婚活、結婚相談所。
思い出に浸る旅、開始早々のハプニング。
6年の進歩を感じた出来事。
元カレと過ごした地で感じたこと
記憶を辿って見えたもの
ダメ男とばかり思っていたけれど
婚活7年生の現状……婚活の副作用?
距離を置いていた彼と1ヶ月ぶりに連絡をとった
別れを切り出された。


気持ちがなくなってしまったなら仕方がない。


返す言葉がなかった。


でもダメージ受けてるって思われたくなくて。強気にキッパリ言った。


葉月「ごめんやけど。私は別れたくないから」


今ならわかる。うざいし可愛げもないって。







少しの沈黙。この場だけではなくっていつも、互いの意見が食い違う時は沈黙が流れる。


葉月「どちらにせよ貸し借りしてたやつ返さんと」


彼「俺も同じこと思ってた(笑)」
葉月「明日は?」
彼「夜空いてるから。ごはん食べよう」
葉月「うん、そうしよー」


まるで何事もなかったかのような会話。


少しの雑談のあと、じゃあまた明日ね、という流れになった。


いつもならそのまま、おやすみでおしまい。







葉月「明日で最後?」


少しの期待を込めて聞いた。


彼「ん……わからん」


暗い声。明るい時間はほんとうひと時のものやったんやって実感した。


葉月「うん、わかった。おやすみなさい」


努めて明るく振る舞った。


彼「おやすみなさい」


彼は暗いままやった。