★ランキングに参加しています★




【過去記事】
婚活を始めるキッカケとなった人との思い出の地へ。
別れたのは6年近く前、
失恋、パワハラ、解雇、鬱、セフレ、裏切り、婚活、結婚相談所。
思い出に浸る旅、開始早々のハプニング。
6年の進歩を感じた出来事。
元カレと過ごした地で感じたこと
記憶を辿って見えたもの
ダメ男とばかり思っていたけれど
婚活7年生の現状……婚活の副作用?


とはいえ、なんとなく記憶に残ってたものもあったんよ。


​\鳥居の奥に長い階段があるの/
IMG_2019


まずは神社。階段が多すぎて、彼は面倒がって登らへんって言って、結局遠目に鳥居を見ることしかせんかった。


わたしは是非とも訪れたかったので不満やったけど、当時はそんなこと、彼に言えなかった。


教会。観光地になってるところやのに彼は「神聖な場所になんかおいそれと入るもんじゃない」なんて渋って、ものの数分で後にした。


当時、教会に足を踏み入れた瞬間、彼のことは大好きやったけど、心の中に「ああ、わたしは彼と結婚式を挙げることはない、これが最初で最後の教会やわ」なんて浮かんで、自分でも驚いたことを覚えてる。


すぐに自分でその思いを否定して、打ち消しにかかったけど……当時わたしの直感は間違ってなかった(笑)。


商業施設。その地で人気のタルト屋さん、まだちゃんとあった。


どれを買おうか迷うわたしに、彼は「せっかくやし欲しいの全部買ったら良いやん」なんて大口叩いて……無理やん食べられへんし太るし、お金ももったいないやん、なんて当時不満に思ってたけど例に漏れず言えへんくて。


彼は結局、6つも買ってくれた。


賞味期限は当日やったので、彼の家に持ち帰って早速食べた。


彼は2つでリタイア、わたしは4つペロリと食べて、ガチで引かれた(笑)。「お前どんだけ食べれんねん、だから太るねん」って。


当時は「なんやひどい男や」「自分勝手な人」、としか思ってなかったけど、今となってはタルトを6つも買ってくれた彼の優しさにも気づくことができて、切ないやら可笑しいやら。


それから、決定的なことに気がつくことができたんや。