★ランキングに参加しています★

【過去記事】
1 人生二度目の告白、私が惚れてしまった人……きっかけはネット婚活

2 経歴は婚活4年史上過去最高、でも、飾らないピュアさにむしろ裏を感じる

3 国家公務員の若き研究者とかキラキラしててもう……まぶし……
4 手が届かないと思ってた人からの『あいさつ』
5 メッセージを待ってそわそわ時間を過ごすなんて無粋だわ!
6 念願叶って届いたのは文字制限いっぱいの超長文
7 研究者さんからの初めてのメッセージはとっても好印象
8 考えて考えて、1日あけて返事をした内容がコレ
9 毎日300字ピッタリのメッセージのやりとり
10 気恥ずかしいけどブログやから書けるけどあれはもう『恋』やった
11 なんで連絡先交換言い出してくれへんのん(;o;)
12 マサカノ連絡先交換デキズ????
13 強硬突破なるか
14 渾身のマジボケをかましてしまった
15 制限がなくなった私たちは何か変な方向に進んでってた
16 ^・x・^ { 初対面のお誘いゲット♡
17 初めての電話……盛り上がってた気持ちがしょぼくれた
18 やっと会ったのに……目を見てくれない研究者さん
19 わたしの婚活史上おそらくいちばんスゲーひとやった
20 はしゃぐ研究者と婚活4年生
21 あっというまの4時間、初対面終了
22 二度目のデート。だがしかし記憶が……






美術館を出た頃には夕陽が差してた。


この日は、ひとつ前に招待してもらった展覧会のように、ふざけたりはしゃいだりすることはなかった。個々で作品を見て、たまに合流して、話して。会うことよりも美術館がメインって感じ。


お腹空いたね、ってなって、カフェ?喫茶店?に行った。どんなところか詳細は忘れちゃったけど、おしゃれな老舗のコーヒー屋さんって印象は残ってる。


わたしはたいていホットのブラックを頼む。この日も例に漏れずホットのブラックやった。


対して研究者さんは、いかにも甘そうで、飲み物の上にクリームがうずだかく積まれてる、可愛らしいやつを頼んでた。


店員さんは迷うことなく、研究者さんの方にブラックを、わたしの方にクリームあまあまドリンクを置いた。


研究者「わたしにはやはり、こういったものが似合わないのでしょうか」
葉月「ぱっと見は似合いませんよね、ぜんぜん笑」


研究者さんはくぅ〜っと悔しそうにした。とは言え基本的に表情はとぼしいので、微笑み+音+握りこぶしのささやかなリアクション。


葉月「メールの雰囲気でしたら、ぴったりなんですけどね」


研究者さんはこくりこくりと頷いた。





▶▶▶ 24 先生と生徒もしくは先輩と後輩ごっこ