★ランキングに参加しています★

【過去記事】
1 人生二度目の告白、私が惚れてしまった人……きっかけはネット婚活

2 経歴は婚活4年史上過去最高、でも、飾らないピュアさにむしろ裏を感じる

3 国家公務員の若き研究者とかキラキラしててもう……まぶし……
4 手が届かないと思ってた人からの『あいさつ』
5 メッセージを待ってそわそわ時間を過ごすなんて無粋だわ!
6 念願叶って届いたのは文字制限いっぱいの超長文
7 研究者さんからの初めてのメッセージはとっても好印象
8 考えて考えて、1日あけて返事をした内容がコレ
9 毎日300字ピッタリのメッセージのやりとり
10 気恥ずかしいけどブログやから書けるけどあれはもう『恋』やった
11 なんで連絡先交換言い出してくれへんのん(;o;)
12 マサカノ連絡先交換デキズ????
13 強硬突破なるか
14 渾身のマジボケをかましてしまった
15 制限がなくなった私たちは何か変な方向に進んでってた
16 ^・x・^ { 初対面のお誘いゲット♡






続きでも書こう。ってか今更やけど、研究者さんよりも学者の方が近いかも。


互いの都合のいい日、話があったその週末には会うことになった。


でもやで。メールしか情報ない、しかも、気持ちはもうすでに盛り上がって……これってこわい、と思ったんや。


会って互いに、もしくは一方が幻滅→ドンマイパターンは避けたいやん。なので、電話をしましょうと提案した。


研究者『ふだん電話で話すことがほとんどないのでどきどきそわそわですが、大丈夫です(`・ω・´)』


みたいな返事が来た気がする。とにかく擬態語擬音語、それからショボン系の顔文字をよく使う人やのん。







結果、電話してよかった。


何が良かったかというと、実はな、実は、「あれ?」となったから笑


まず声が好みではなかったんや。


背の高い人ということと、写真の見た目から、かってにいわゆる『低音ボイス』を想像してたねん。でも実際は、細身で喉仏がガンと出てて高い目の声……バンプの藤なんたらさんみたいな、あれに近しい声やった。(バンプは好きです)(似ているというだけやで)(てかバンプの名を数年ぶりに出したかも)(バンプが流行った第1世代)(年代モロバレ)


それから話し方が知的すぎたんや。


『あるいは』『くしくも』みたいな単語をさらさら話しはるねん。対してわたしは関西弁丸出し訛り丸出し。(どうしても標準語が話せない)(今は少しましになった)(と思っている)。加えて、語彙もない。(やばい、とか、そんな感じ、とか)(あやふやな表現ばかり)。


電話を終えて、今までの盛り上がりは何やったんやろうと思ってしまった。


違う世界に生きてるひとやーって、思った。





▶▶▶ 18 やっと会ったのに……目を見てくれない研究者さん