★ランキングに参加しています★

【過去記事】
1 人生二度目の告白、私が惚れてしまった人……きっかけはネット婚活
2 経歴は婚活4年史上過去最高、でも、飾らないピュアさにむしろ裏を感じる
3 国家公務員の若き研究者とかキラキラしててもう……まぶし……
4 手が届かないと思ってた人からの『あいさつ』
5 メッセージを待ってそわそわ時間を過ごすなんて無粋だわ!
6 念願叶って届いたのは文字制限いっぱいの超長文
7 研究者さんからの初めてのメッセージはとっても好印象







時間はもう23時を回ってた。タイムリミットまであと少し。私は今か今かとメールを待ってた。


もしかして長い長いメールでも打ってくれてるのかな、300字の制限だってとれたしなっなんて、そわそわしてた……けどなっかなか来んくって……(´・ω・`)


サイトの方にログインしてみたねん。そしたらメッセージが3通。


『エラーで返ってきてしまいます』
『ジーメールドットコム?』
『アウトルックの間違いでしょうか(´・ω・`;)』


うわーっ!やばいことなってるーっ


葉月『いえ、ジーメールです』
研究者『あまのがわ、ですよね?』
葉月『はい、今念のため確認したんですが合ってます(>_<)』
研究者『もう一度確認してみます』
葉月『すみません……(;_;)』


気づけばもう日が変わってた。サイトにはメッセージ交換終了の通知。新着メールは2件……。


研究者『件名:えいやっ   [壁]ω・*)』


いや、何これ。そういうキャラなんは何となくわかってたけどさ……うんでもぜんぜん許容範囲。基本的にしっかりしてはるならこんなんでもアリやで(*´ω`*)


なんて1通目のメールを開いて余裕こいてたら、2通目。


研究者『葉月さん、無事送ることができてホッとしています。ですがこのアドレスは子音ですよっ』


取り返しのつかんかったかもしれないボケをかましてた。



▶▶▶ 15 制限がなくなった私たちは何か変な方向に進んでってた