【過去記事】
1 相談所で出会った大手ハウスメーカー勤務の人
2 初めてのメールは好印象、でもグサッときた
3 結婚相談所で活動して意外やったこと
4 この人に絶対選ばれてやる、って火がついた
5 悶々とした気持ちを払拭すべく思いつく限りのことをして向上に努めたったった!
6 初面接前日になっても連絡が来ない
7 『僕は個性的な人間です』、ええ大人が主張すんな
8 好みの見た目に気持ち急変(単純)
9 出会いは相談所、初対面から和気あいあい
10 大人の包容力……(ちゃう、イジラレてただけ)
11 初対面やけど素でいられる人やった
12 佐々木さんの案内でカフェへ
13 おしゃべりな佐々木さんにマシンガントークはひっこんだ
14 一方的に話しまくる佐々木さんに閉口、それにそんな趣味があるなんて……
15 婚活史上二度目、アイドルオタクに遭遇
16 中年のおっさんが何ゆうとんねんきっしょ
17 謎の怒りのマシンガントーク
18 我に返って後悔、こじらせOLにはなりたくない!
19 佐々木さんの良いトコロ
20 ロリコン説浮上(若い女の子?少女?)
21 婚活を長年やってる人ならこの思考、わかってくれると思うねんな
22 お会計と複雑な心境……
23 割とええ雰囲気でお店を後に
24 一度目のごはんの手応えは上々、けど、感じるものがあった
25 可もなく不可もなく、でも、二度目会おうと思える人はかなりレア
26 端から見ればそこそこ気の知れてる関係に見えてたと思う


★ランキングに参加しています★





佐々木「そやそや……」


思い出したように、佐々木さんはがさがさとショルダーバッグをあさった。取り出したのは、iPad。


佐々木「こないだ有給とってね、また、行ってきたんです!」


見せられたのは、前回同様、趣味関連の写真やった。


佐々木「今日は葉月さんに見てもらおうと思って……。あとっ、こないだデータ移行してなかった分も、今回はちゃんとフォルダ分けしてもってきたので、ぜひ〜」


いいねんで、趣味関連の写真見せてくれはんのわ。でも、この場でお披露目されて見ぃな、是非とか言いながら強制されてるのと一緒やん。


葉月「わ〜っ、ありがとうございます!」


そんな心と裏腹に、自分でもびっくりするくらい嬉しそうな声で返してしまった。




スルーなんてできひん。私、そこまで肝座ってないから(ってかチキンやから……)。


自分自身もできれば楽しみたいしさ、興味をもって見るよう、コメントしながら質問しながら、画像を見てた。


やっと、料理が運ばれてきた。料理はめっちゃおいしくって胃袋も舌もとってもとっても満たされた。疲れた心も多少、復活。


でも……私たちが料理を食べ終えるとすぐ、佐々木さんはまたiPadを見せてきた。


説明付きで、次から次へと画像をスライドする佐々木さん。


そのうち……私は疲れ、もう完全に興味を失い、焦点も合うか合わないかくらいのぼやけ度合いで画面をただ眺めるだけになった。


葉月「へー」「はー」「ほー」「あー」


みたいな適当な相づちは打ってたけど、気づいてって気持ちもこめて……でも気づかれるわけでもなく、ただただ、時間が過ぎてった。