【過去記事】
1 久しぶりにエヴァのふれあいパーティーに参加した時のこと
2 婚活パーティーで4人の収穫があったよ
3 モロ好みの男子とごはんに行くことに
4 高スペック男子≠常識人
5 初めての食事は私チョイス、なぜなら
6 お店の雰囲気があまりに良すぎて恥ずかしくなった
7 こんなに話題がなさすぎて気まずくて苦痛なのは初めての経験だったかも
8 パスタ1280円はそんっっっなに贅沢?
9 食事の場は盛り上がらないし相手が何を考えているのかわからない
10 きったない食べ方にドン引き
11 意外な展開、仕事の話で盛り上がる
12 食事やデートを切り上げるのは楽しい時こそやと思ってる
13 くちくさい(※ちょっと汚い内容)
14 二軒目へのお誘いの適切な断り方が未だによくわからない
15 まさかの!カフェで見ず知らずの第三者が加わる
16 婚活で出会った男と、カフェで出会った控えめイケメンと、奇妙な三人で
17 しっかりせーや、男!







葉「あなたは悪い人には見えへんけど、ごめんね、私はちょっとこわく思っちゃうから。一期一会ってことで(^^)」


話しながらテーブルの上のものを片付けた。


葉「楽しい時間をありがとう(^^)」


席を立つと、もれなくポッターもついてきた。







葉「びっくりしましたね、さっきの」


店を出て駅まではもうしばらくあったので、ポッターに話しかけた。でもなんかイライラしてポッターの顔は見なかったから、彼がどんな顔をしてたのかはわからない。


ただビックリするぐらい空気を読めてなかったのは確かだった。


ポ「連絡先交換しなくてよかったんですか?」


こいつ……いろいろと腹が立った。


葉「するわけないですやん」


ポッターはなにも言わなかった。面倒くさかったからそのまま黙ってたけど、むかむかした気持ちがこみ上げてきて。


葉「ありえへん。ネズミ講か宗教かなんかの勧誘ちゃいますん。どないして切り上げよか探ってたんですけど」


イライラした目つきのまま、ポッターを見た。なんか知らんけど、ポッターも苛立ってるような目をしてた。


ポ「僕とよりも楽しそうに話してましたし……」


知るかボケ!


★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ 







next ▷ ポッターとのその後