ランキングに参加しています\(^^)/
よろしければバナーのクリックをお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ   

【過去記事】
1 合コンで会ったくまモンとの話
2 私はやっぱり見る目がないのか
3 合コンの雰囲気をさらさらと
4 後輩が分析した私の良かったポイント
5 ぐっだぐだな待ち合わせ





おこでした。


オタク趣味自体は別にいいんよ。日本の、もはや世界の産業になってるし、それほどの魅力があるんやろうなって思うし。でも、今まで婚活を含めずとも出会った人の中で、空気読めないタイプの人にオタク趣味の人は多かった。もちろん全員ではないけれど。だから、オタク趣味ときくとちょっと身構えてしまうところがある。


っていうか『w』このマークむかつく。


とりあえず今日はお酒はなしで、カフェかなんかで軽く済ませてはやめにさよならしよう。私はそう心に決めました。とりあえずお誘いメールはスルーして待ち合わせ場所に向かっていたら、またもくまモンから連絡が。


くま『いない……』
くま『(・ ω・`三  ´ ・ω・ )


 
このク●野郎。
くま野郎じゃないよ♡



葉月『アニメイト、好きじゃないから行かないよ』


なんかようわからんけど、屈辱的な気持ちになりました。私、こんなやつに軽んじられてるんや、って。ということは私はくまモンのことを下に見ていたのかも知れない、いや恐らくそうだ(反語)そしてしばらくして来た返事。


くま『アニメイト、便利だよ?いろんな漫画置いてるし便利だし。俺はオタクではないけどよく使ってるよ』
くま『オタクとか嫌い?偏見あるひと?(´・ω・` )』


オタクは嫌いではありませんがあなたのようなひとは好きではありません。


っていうか自分四国出身で普段『だよ』とか使わんくせに『だよ』使うなハゲ。






次の記事はこちら▷ 7 自律神経を乱れさすのが上手なんだから