【過去記事】
カップリング後に最短でさようならした話



カップリング後、会場の外でチェックさんが待ってくれていました。会場という閉鎖的な空間から一歩外に出てチェックさんと対面し、正直に思ったこと。

隣を歩くの、恥ずかしいかも……。


偉そうに書いてるけどね、私、ぜんぜん、ぜんっぜんできた人間なんかではないよ。不細工やしださいし。でもね、人に不快な印象を与えてしまってはいけないと思って、努力はしているよ。やし、人に対してもそういうところが気になるのかもなぁ。


具体的にどんなところがイヤに思ったのか、というと。チェックさんの服、なんかよれてたの。全体的に。姿勢も影響してたのかな。だらんとしていて締まりがないの。ベルトをきつくギュッてしめてるからか、ズボンも何か変やった。食い込んでる感じ……というより、ズボンが『もうこれ以上食い込めません』って主張しているような状態。


うおー。


横に並んで歩くと、少し背が高いチェックさんの目は私の少し上にありました。目は基本的には合わしてくれず、合ったとしても高速でそらされたよ。あとなんか動作に落ち着きがなかった。そわそわしてた。目もきょろきょろ。


でも、清 潔 感 ! って感じの人といっしょにいて劣等感を覚えるより全然良いと自分に言い聞かせていましたでもダメした。


チェック「このあと時間ありますか? お茶でも」
葉月「この後ちょっと予定があって……」


ごめんなさいチェックさん、参加費を無駄にさせてしまってごめんなさい。でも……ごめんなさい!


チェック「そうですか、ではまた……僕は平日は……」


そうして駅に着くまでのあいだ、互いの都合の良い時間なんかを話していました。言う必要もなかったはずやけど、なんか、私だけ言わんのもいかんでしょう。


葉月「では、また(^^)」
チェック「……っ!っ!」


さようならをしようとしました。でも私たち、連絡先交換してなかったんよね。チェックさんは言葉にならない言葉、いえ、音を出して何かをうったえました。

チェック「連絡、先……交換……します?」


疑問系だったのは、私が乗り気でないのを察したからなのか。それは今となってはわからないけれど、とりあえずLINEの連絡先を交換し、さようならをしました。


で、連絡は入りましたが返事をせず、チェックさんとはそれっきりでした。


何度も書きますが、この頃、私は荒れていました。チェックさんをはじめいろんな人に迷惑をかけていたと思います。やしバチがあたって、婚活4年も重ねてかつもっと伸びそうかつ結婚願望も薄れてきてしまっているのかもしれないと思っています。




クリックをお願い致します↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ