【過去記事】
最大規模のおみぱ1 お話時間はまさかのひとり1分半。
最大規模のおみぱ2 ドストライクの男。
最大規模のおみぱ3 イケメンに心がざわつく。
最大規模のおみぱ4 『イケメン』と『好みのタイプ』とは違うね。
最大規模のおみぱ5 調子に乗って自己嫌悪。
最大規模のおみぱ6 カップリング発表!
最大規模のおみぱ7 カップリングするも、微妙な心境で会場を後に。
津田さん1 これって一目惚れ?
津田さん2 ありのーままのー。

津田さん3 この時、私のちっぽけな積極性が開花した。

津田さん4 これがいわゆる恋の甘酢っぱさなのね(*´ω`*)

津田さん5 ありのままにダダ漏れる恋心。

津田さん6 素でいようとしてたら脳内お花畑全開女になっていた。

津田さん7 痛い女との自覚はあるがノロケさせてください。

津田さん8 私の暴走トークは止まらない。

婚活パーティーで大本命とのカップリングの成功率を上げるテクニック男性編 〜印象を残す〜

津田さん9 やっと素敵な人に巡り合えたと、心が満ちあふれたよ。






津田さんと私はその後、LINEで連絡を取り合うようになりました。そして初めてお会いした週のうちに早速、週末のお誘いがありました。ですがあいにく私には予定が。



葉月「すみません、せっかくお誘いいただいたのに」
津田「夜は遅くなる?」
葉月「いいえ、20時くらいにはもうお家です」
津田「もし迷惑じゃなければ、30分くらいでも会ってもらえない?少しだけでも会いたいと思って……」



なんと、津田さんが会いにきてくれることになったのです(*´ω`*)
運命の人に出会うとトントン拍子にことが運ぶとは言うけれど、もしかしてもしかすると、津田さんがその人なんじゃないの?って思っちゃうくらいに、心は踊っていました。



さて約束の日、待ち合わせは私のお家近くのコンビ二の駐車場。津田さんが車で来て、車内で少し話しをしようということになっていました。



待ち合わせ時間より少し早めに行って、来てくれるお礼に缶コーヒーでも……と思ってたら、津田さんは既にスタンバイしていて。車にかけよると助手席を開けに出てくれ、私を車内に促し、津田さんが事前に用意してくれていた缶コーヒーを渡してくれました。



この自然な動き、この人、モテてなかったわけではないんやろうな。私はエスコートされなれていないこともあり、女の子扱いをされることにちょっぴり気恥ずかしい気持ちになりながらも、根暗な心ではしっかりそう思っていました。



助手席に乗り込むと、バックミラーに小さな黒猫ちゃんのストラップがかかっていました。とは言えガン見することもなく、話題に上げようとも思わず、元カノのか何かだろうと思っていたら、津田さんが運転席に座るや否やヒトコト。



津田「それ、可愛いでしょ。なぜかオカンが買ってきて……」



その言い方と雰囲気から、はいこれ元カノか何かの女関係のブツで確定やと思いました。津田さんがわかりやすすぎるのか私が鋭いのかはわかりませんが、わかっちゃったもんは仕方がない。でもまぁ元カノなんか今までにおったやろうし、今カノのブツでなければ問題ないわくらいに思ってました。





ランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければクリックをお願いします♪♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ   
にほんブログ村  婚活ブログランキング



津田さん11 学生時代の恋愛初期みたいな、穏やかで甘い時間。